加速はいらないステータスじゃない!加速について語る

なお、SAルーパーのひとりごとなので無視していただいてもいいです。
ver2のころからなんとなーく続けていて(休止期間を大いに含む)、いまだにS4とかまであがったことがない私です。(ドヤァ)

さて、Ver4.5になりF3ブラストが支給されてだいぶたちましたね。その中の新ステータスの一つ加速ですが、あまり使っている人はいないみたいです。ステキャンでいいじゃん屈キャンでいいじゃん。っていう話。

確かにステキャン屈キャンダッキャンのほうが基本速いし、汎用性があるので別に加速を使う必要がないんですよね。
でも下手な私には必要なんですよ!加速!

・操作が苦手な人のための加速システム
ステキャンなどは難しいので、皆さん練習して初めてできるようになります。
しかしいつまでたってもできるようにならない、なんと言うかロボットゲームとかアクションゲームに基本向いてない人っていますよね。練習して一回できても長い間やらないとできなくなってたり。そもそも実戦ではあせってできなかったり。
そんな人のための加速!そもそもACEの人などはこういった技術はちゃんとできるでしょうから、加速は必要ないと思います。あれやこれや同時にやろうとするとオーバーヒートする人向けです。
とにかく操作が簡単です。ボタンを押してるだけでいい。あせっていても失敗することはほぼ無いですよね。
筐体の具合に左右されにくいのも魅力。ステキャンなどは慣れている筐体じゃないとできなかったりすることがありますし。

・加速を使った凸
加速のおかげでたくさん凸ができるようになりました。ありがとう加速。
というか加速を使ってできることといえば凸か敵凸追いかけまわすぐらいしかないんですが。戦闘では使えないですし。
メリット
・加速アセンならMAP半分から加速開始→AC→加速→AC(全使い)でコアまでたどり着ける(ほぼどのマップも)
多少遠回りしても基本的には3アクションぐらいでコアまでたどり着けます。楽々。
まあだいたいみつかるんだがw
・あせらなくていいので前方警戒がしやすい
画面がぶれないですし余計な操作も必要ないので、凸の天敵、クレイモア…じゃなかった指向性地雷に警戒しやすいです。
屈キャンなどは画面がぶれぶれになって結構見えないんですよね。敵などの発見もしやすくなります。
・失敗してブースト切れを起こしにくい→敵を振り切りやすい
屈キャンは空中でできないので、着地した場所が悪くて屈伸できずにブースト切らすことが多々ありました。下手糞w
特にコア前とかで敵に追われてあせって失敗とかあるあるですね。
・音が静か…?
ガッチャンガッチャン動くより少しは静か…か?
・タックル、しゃがみチップがいらなくなる
加速と屈キャンの両立の人が殆どだとは思いますが、チップを外す選択肢もあり。
デメリット
・動きが直線状で速度一定なのでダメージを受けやすい
自動砲台などのいい的になります。追っ手の敵をかなり引き離しても、プラカノとか虹があたったりします。
しかし加速をやめてしまうとまた1から加速しないといけないので厳しいところです。ジャンプかACでよけるべし。
・後ろの警戒が苦手
後ろ向きで加速することもできますが、0.8倍ぐらいの速度になります。
・ジャンプでもブーストを消費する
ブースト量=加速の移動距離なので、障害物が多いところで隠れながら進行する場合は加速はいらないですね。平坦な道が理想です。

まあどんなものも使い込んでこそなので、食わず嫌いの方は一度加速で遊んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

雑談などする場合はチャットもあります。
メールアドレスが公開されることはありません。