第1回タガタメ内ストーカー頂上決戦!(決勝)

2周年前に私は何をやっているんだろう。
でもみんなこういう記事好きでしょ!?私もすきだもん!

ということでノミネートされたユニットから大賞を決めて行きたいと思います。
じゃあ開会の挨拶を…思いつかなかったから適当にチハヤ教祖から。

チハヤ「時は有限…無駄にはできませんからね」

え?あ、はい…(こんな企画やるなら他のこと書けってことかな…)

■ノミネート選考外のみなさん
・レイダ
兄様のことが大好きなレイダさん。
言動は割と危ないですが、兄弟だしギリギリセーフでしょう。ストーカーというよりヤンデレ。(ヤンデレもストーカーの一種では?)
とりあえず選考外。

・チルル、キャロル、ハヤテ、スピカ、マーガレット、リズベット、フェイリン
こちらは想い人がいるパターン。
チルルは両想い。
ハヤテは後をつける行為などは今のところ見受けられないです。
リズベットは後を追いかけたりはしていないので、まあ大丈夫。
スピカは隠れず行動をともにしているので問題なし。
フェイリンも隠れず行動をともにしているので問題なし。
マーガレットは服を似た感じにするとか怪しいところがありますが、一緒にお出かけしたりしているので、憧れ・友達的な感じでしょう。
キャロルに関しては多少ストーカー気質が見受けられるものの、相手があまり困っていないため問題ないでしょう。(リア充爆ぜろ)
ということで選考外。

・ヒシャーム
顔がストーカーっぽいですが、中身は普通のおじさまなので問題あるわけないだろ!いい加減にしろ!選考外。

・ジャスティン
シャノワールを追いかけていますが、仕事なので問題なし。選考外。

・ディルガ・ゴルマラス(両思い)
両想いじゃねーか!あつくるしいわ!選考外。

・某先生
チガウヨ ボク ワルイ ストーカー ジャ ナイヨ
選考外。

・ザハル
ヴェテルとの戦いが印象的ですが、特定の誰かを追いかけているわけではなく、
強い奴の崩れ行く姿を見たいだけなのでストーカーとは違うかな。
幼女誘拐も力を求めるためだったので関係なし。選考外。

・ミハエル
ただのエロじじいなので問題なし。
ロフィア、ラヴィーナに関しては親心なので問題なし。選考外。

・レシウス
一目ぼれして、その人を探すために仕事をすて、いそうなところに出向き、さらに戦場へ…
だいぶストーカー気質が強いですが、この場合はストーカーといわずにこういいます。手下1号と。アニキー!
ということで選考外。

・十戒衆のみなさん
オーティマ、ソルに対して尊敬の念を抱いていますが、憧れレベルなので問題なし。選考外。

・オーティマ
こそこそしたり、何でそんなこと知ってるの?みたいな場面が多々あり、ストーカーレベルは高そう!
ですが任務の場合が殆どなため、ストーカーとは違うかと。選考外。

・ジン
妹から逃げつつ、彼女のことを気遣う彼ですが、ストーカーとは違いますね。逆もしかり。
ジャスティンとシャノワールの関係に近いでしょう。選考外。

・ゲイン
玉の輿にのるために、対象の情報を入手したり、接触して興味を引いたりなど、ストーカー気質は高めですが、
本人を目の前にして玉の輿の夢を語るなど堂々としており、ストーカーではない内なる幻獣的なナニカな感じがします。
よって選考外。

・ウロボロス
力を求めるものの前に現れ、力を授けてくれるウロボロス。
え?全員みてるの?覗き見とかサイテー!
とはいえここまで壮大になると、ストーカーというか神レベルのナニカなので、今回は選考外。

・クロエ
ヴェテル様に対してキャーキャー言うだけでなく、同じ騎士団に入ってしまうなど、大分ストーカー気質は高いです。
きっとヴェテル様の使った汗拭きタオルなどを隠し持っていることでしょう。みんなしってるんだぞ!(決め付け)
ただしこの行為がストーカーかといわれると、ちょっと違う気がします。
ストーカーというより恋する乙女の思春期のアレです。
よっていろいろ怪しいけど選考外。

■ノミネート
・ズィーヴァ
幼少期に助けられたヤウラスにたいして憧れを抱きすぎて嫉妬にかわってしまい、
攻撃技やら衣装やら美貌やら全て上回る!という執念を見せる彼女は相当なストーカー体質といえるでしょう。
さらにそのことを本人が知らなかった、という点がポイント高いですね!
称号「尊敬が狂気にかわる自己中ストーカー」
(追記)そういえば幼少期にヤウラスに助けられてました。勘違い。
まあどちらでも結果は変わらないですがw

・ミエリッキ
ストーカーという言葉とは縁遠いように見える彼女ですが、
セリアズくんを見つけては後をつけたり、エニスを見つけてはあとを付けたり(バレバレ)
誰かをストーキングする癖があります。
友達になりたいなどの理由からですが、何も言わないで付いてくるため恐怖度はかなり高いです。
ストーカーといえるレベルだと考察します。
称号「引っ込み思案のおせっかいストーカー」

・クダン
カグラを守ることに関してものすごい執念を発揮する彼。彼はストーカーか!?
考えてみるとカグラを守るのは好き+生き残りだからで、もう二度失うものか!的な守り要素が強いです。
親心みたいなものなので、一般的には問題なし…
なのですが、彼の場合はそれが暴走してしまい、近づく全ての奴らをぶっ潰したり妄言を鵜呑みにするなど病的のそれです。
カグラも迷惑しているのは明白なので、悪質なストーカーといえるでしょう。
称号「アイドルに付きまとう妄想が行き過ぎたやばいファン」

■準グランプリ
・レイメイ
このブログでも散々触れていますが、チハヤちゃんに対しての数々のストーキング行為が見受けられます。
ワダツミ舞踊が好き→アウト
一緒にたべたあんみつが忘れられず、あんみつが好物に→アウト
肌身離さず持っている扇(チハヤちゃんの物ではない)→アウト
草葉の陰から気づかれぬように舞踊の稽古を見る→アウト
どの行動をとっても一級品のストーカー行為にみえてしまう。そんなオーラを感じます。
本人と会って会話はしているものの、その時はわりといい人を演じており、表と裏の顔を使い分けている感じもポイントが高いです。
さらにチハヤちゃんが亡くなったあとに、頼まれたわけでもないのに敵討ちを考える辺り相当やばいです。
が、大賞のユニットが強すぎるため準グランプリとさせていただきました。
称号「正統派ストーカー」

■グランプリ
・ドロシア
戦場で一目惚れをし、その相手に攻撃を受け止めてもらいたい!
などどう見ても悪質なストーカーです。本当にありがとうございました。
イケメンが基本好きですが、愛(攻撃)で殺してしまってから、受け止めてくれる抱擁力のある人が好きになった、というやばげな話があり、他のノミネートとはレベルが違います。
女性でも愛(攻撃)を受け止めてくれればokという恐ろしさ。
また、好きな人の好みを調べたり出没場所にこっそり赴いたり、基本もしっかりしています。
そして何より本人に気づかれていないというのがポイント高いですね!
言うことなしのパーフェクト!
称号「完璧すぎて贈呈不可」

いやあ、出落ちかなーと思ってたけど…
ちゃんと考察するとそうでもなかったですね!

執筆者としては、このブログで散々応援してきたレイメイが大賞を逃すなど、非常に残念な気持ちでいっぱいです。
「タガタメ ストーカー」で検索したらほぼこのブログしか引っかからないぐらいに応援してたんですけどねえ…
第2回が開催される時には、さらにレベルの高いエピソードをバベル戦記とかで披露してもらい、
リベンジしていただけますよう、執筆者一同心よりお待ちしております!

“第1回タガタメ内ストーカー頂上決戦!(決勝)” への3件のフィードバック

  1. いやーとても面白かったです。
    タガタメは結構キャラが立ってるから、こんな考察もできちゃうんですね。

    次回のグランプリはなんでしょう?
    今回受賞を逃した方も是非参加してほしいですね~~。

  2. なっとくのグランプリ!
    考察もよくみて考えられていてGOOD
    忙しいのによく書いた!!!

  3. クダンの称号が面白くて100点の記事!!
    ・・・と言いたいところですが某先生が選考外は明らかな私怨を感じて公平性を著しく欠いているので70点くらいで。再評価をお待ちしております

コメントを残す

雑談などする場合はチャットもあります。
メールアドレスが公開されることはありません。