グラサガのストーリー全部クリアしたよ!

サ終ギリギリでクリアするやつ。
時間見つけて頑張りました。

どうせ終わるしネタばれしちゃうと、ストーリーとしては(セレスタ側)

双方を戦わせているのはトリフォリウム教のしわざ!
→国王の呪いは術者の知識+帝王の血がないとかけられない物だった
→オルキスが黒幕では?
→神剣には国王に危害を加えるもの+加えたものを判別する力があるので、とって来て確かめよう!
→オルキスから通信が入り、神剣には触れないほうがいいよといわれる
→神剣の前に到着すると、なぜかエヴァンが攻撃される
→神剣を手にするとエヴァンの記憶がもどり、自分が叔父上マートルに操られて国王に呪いをかけたことを知る
→神剣は冥府を封印する依代だったので、抜いたことで冥府の扉が開く(オルキスはそれを知っていた)
→マートルがトリフォリウム教の大司教で、冥府に封じられていた神復活を画策していた
→ミトス民の恨みを理由に神の力をとりこんだマートルが全てを破壊しようとするも、エヴァンにだけは攻撃できず暴走
→レオニード、アリシアと一緒にマートルを撃破
→神剣を戻して冥府を封印しようとするがエヴァンが引き込まれる
→死んだと思われたロゼッタが登場してエヴァン救出
→大団円

こんな感じでした。ベルメリア側までやる元気はない!
まあ流れとしては悪くなかったですね。急いで作っただろうに…
あとラスボスもしっかり新規グラでまがまがしく作ってありました。

振り返るとこのゲームで悪かったのは、運営のバランス調整だけでしたね…
タクティクス系のバランス調整がいかに難しいか、というのをまた目の当たりにしましたよ…大体バランス調整しくじってサ終に追い込まれるw
そもそもレベル上げにくかったのと、素早さステータスがぶっ壊れててこちらの番が全く回ってこないとかありました…弓も威力がたかすぎたし。
で、バランス調整で素早さ調整したら前にもまして弓天国に。
弓に調整いれて超弱体化したときにはもう遅かったですね…
初期のバグやUIもっさり感は改善されましたが、弓弱くなったからやめるわ…的な人が大量発生してそのまま終わった感じ。

5/1に終了?で全く遊べなくなるので、お花でも供えたい人はコメントにでもどうぞ^^;
最後の日忘れてなければコロシアムでも行って見るか…?きっとめんどくさくてやらなそう。

コメントを残す

雑談などする場合はチャットもあります。
メールアドレスが公開されることはありません。