格差マッチを減らす方法!

これ書いた後にアプデで出来なくなるかもしれないけど、
格差マッチを減らす方法を見つけました。(気のせいかもしれぬ)

単刀直入にやり方を書くと

1.バトル開始を押してから、すぐにキャンセルを押す

以上です。

これだけで格差マッチが起きにくくなります。(100%ではない)
この状態でマッチできれば同帯どうしのバトル。
キャンセルになれば現在相手がいないということになります。

なぜこうなるのか、確実なことは言えないのですが…
そもそもコレに気が付いたのは
「間違えたデッキだった!キャンセルしても間に合わないでマッチした!キャンセルボタンの意味ww」
っていうところからです。
キャンセルを即押ししても間に合わないので、システム処理的にどうなってるのか気になって…
でも最速入力ならキャンセルできるときもあります。
あと、マッチングが長いと格差になりやすいなーと肌で感じていました。(こなみかん)
ということはシステム処理の順番がこうなっていると予測できます。

0.バトル開始を押す
1.同帯でマッチングできるかを探す(キャンセル不可?)
2.格差でマッチングできるかを探す
3.ネットワークの状況を見たりする

キャンセルをしても1が始まっちゃうと、その処理の最初を中断することができないっぽいです。
リアルで相手がいるゲームですから、その辺は仕方ないのかもしれませんが…
そして一つの処理が終わると次の処理に移動するようでした。
(マッチング処理を分けているのは、運営としてもなるべく同帯でマッチングさせたいという思惑があるのでしょう)
ということで、格差でマッチングしたくないときは、
同帯でマッチングできるか探しているときにキャンセルを押せばいいわけです。
画面には見えないですが、猶予フレーム(マッチング時間)は長いので、
即キャンセルすれば大体成功するかと。(ネット重いとかは論外)

0.バトル開始を押す
1.同帯でマッチングできるかを探す(キャンセル不可?)
2.← キャンセル(ここで中断できる)
3.格差でマッチングできるかを探す
4.← キャンセル
5.ネットワークの状況を見たりする
6.← キャンセル

この理論をもとにプレイしたところ、40回中36回同帯マッチできました
(私はB1です。使用には個人差があります)
キャンセルになる場合がかなり多かったですが、望まない格差マッチ…特に下位とのバトルは大分避けられるので個人的に全然オッケーです!
普通にやると体感50%は格差マッチだしね…
「連勝を重ねると格上と当たる確率が高くなる」という都市伝説もあるし、何回か(キャンセルが遅かったのか?)格上格下とも当たったので
100%ではありません。あしからず。(10連勝とかできない勢なので確認できない)

■この方法の利点
・簡単
・同帯としか戦わないので実力が拮抗した白熱のバトルを楽しめる

■この方法の欠点
100%ではない。おまじない的に考えるとgood。朝方などアクティブが少ないと使えない。
・キャンセルばかりで全然マッチしないこともある(A3帯とかだと人数が少なくて難しいかもしれない?時間帯も重要)
・格上マッチもできなくなる(腕に自信ニキ、ランカーぶっ潰す勢は使えない)
・ズルとか言われるかも(すまんな。B1なのにA3と当たるとかさすがに運営それは…と言いたい)
・アプデで使えなくなるかも(むしろアプデして修正して?)
・みんなが使い始めると、この方法を知らない人がさらに格差マッチに泣くことになる(小声)

ちなみに、この方法でB1で戦い続けた結果!
見事Bに落ちました!
結局実力が有れば格差とか関係ないんやな…

コメントを残す

雑談などする場合はチャットもあります。
メールアドレスが公開されることはありません。